ciel*

myrtilles.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おうちパン*

最近のおうちパンも、のんびりと焼いています。

ティーブレッドのフィリングとチョコチップを巻いたもの。
e0058665_19275269.jpg


ベーグルもいろんなレシピを試してみようかな~と。

ふわふわベーグルのレシピで。
ココア生地のベーグルに”クランベリーたっぷり”、”クランベリー&チョコ”、”チョコ&ジンジャー”
粉が違うからか、水分量の問題なのか、具を入れすぎなのか・・・ベーグルを茹でる時に沈んでしまい・・・どうしてでしょ~
e0058665_1931576.jpg

冷蔵庫で低温長時間発酵のレシピで。
”クランベリー&ブルーベリー”、”シナモン&レーズン”
こちらも沈んでしまいました・・・
e0058665_19333080.jpg

実は初めての復習だったりする、ハイジの白パン。
前回のlessonの時に話題に上ったので、そう言えば!と作ってみたら、やっぱり美味しかった♪
e0058665_1936035.jpg

ブリオッシュ型で、フィグ エ ショコラ。
最近カルダモンのホールを見つけたので、次は先生のレシピ通りに作ってみよう。
e0058665_19371615.jpg

コーヒーシートで久々の折り込み。
もう少し発酵を待てばよかったかな~と、ちょっと心残り。
e0058665_19382457.jpg

[PR]
by myrtilles | 2013-02-26 19:53 | breads

チョコレートのタルト & 生チョコ二種 * +フィナンシェ

今年のバレンタイン、どうしようかなァ~と思いつつ、旦那様の中ではそんなに重要視されていないらしいイベント。
なので、直前に二つのlessonに参加するし、これでOKかな、ということにしちゃいました。

一つ目のlessonはチョコレートのタルト。
TARTE AUX CHOCOLAT **
e0058665_1033378.jpg

今まで何度か作ったことのあるのは、シュクレ生地にガナッシュを流し込んだもの。
今回はプリンのようなアパレイユを作って一度焼き、上にグラサージュを流して、と二層になったもの。
アパレイユ、焼いているけれど生チョコみたいですよ~♪って先生が言われていた通り、とっても滑らかな舌触り。
底に散らしているヴァローナのカカオニブが、カリコリとナッツのようで楽しい。
シュクレ生地も、ココアだけでなくてチョコも混ぜているからか、しっかり硬さもあって、カリサクが長持ちしている様な・・・
と言っても、流してから冷やしてすぐ、が一番の食べごろだそうです。

お手軽に作れそうかなってことで、すでに二回も復習済み。
チョコはヴァローナのカライヴにしてみたら、甘すぎずに大人味、お友達にも息子にも好評でした。

二つ目のlessonは生チョコ二種。
Paves au Chocolat **
e0058665_10335877.jpg

実は生チョコ、作ったことがなかったものの一つ。
本を見て、それなりに作れるかも・・・と思いつつも、やっぱり美味しいに違いない!と申し込んでみたlesson。

フランボワーズとプラリネ、どちらも仕上げや食感が違っていました。

フランボワーズの方は、まるで生キャラメルのような食感。
口に入れた瞬間、とろけます!
まさに”フランボワーズ”
とっても美味しくてビックリ!

プラリネの方は、ヘーゼルナッツのペーストとミルクチョコレートでフォユティーヌを混ぜて。
その上に二層目はスイートチョコレートを重ねたもの。
ヘーゼルナッツ、美味しくない訳がなく、どちらもかなり好みの味。

Financier Mathilda**
e0058665_15445455.jpg

バレンタイン、何にも作らないのもつまんないな~と言うことで、ピエール・エルメさんの本から一つ。
ヘーゼルナッツのペーストを使ったフィナンシェを作ってみました。
と言っても混ぜるだけなのですが、焦がしバターを作ったり、ちょっとした手間はかけて。
フィナンシェの型が無いので、手持ちの可愛いハート型。
焼き立てのカリッとした時も、少し時間が経ってしっとりした時も、どちらも美味。
他のお菓子も作ってみなくては!と、本を眺めて~
次は何を作ろうかな♪
[PR]
by myrtilles | 2013-02-21 10:39 | lesson sweets

マカロン

e0058665_1244788.jpg

最近作ったマカロン。

マカロン、あまり作らないので、なかなか上手く焼けない。
この日も、二種類のレシピを試してみたけれど、半分は割れてしまいました。

難しい・・・

なので、カメラのサイトで画像を加工して、盛ってみたりして。。。
[PR]
by myrtilles | 2013-02-13 00:13 | sweets

ミルクハース & フィグ エ ショコラ*

今年最初のパンlessonは、ミルクハース & フィグ エ ショコラ。

Milk hearth*
e0058665_98206.jpg

最近、いろんなパンblogでよく見かけるなぁと思ってはいたけれど、どちらかと言えば、フィグ エ ショコラの方が楽しみだった、今回のメニュー。
同じ生地を使って、途中から二種のパンに。
仕込み水は牛乳を使っていて、フランスパン用粉もブレンドしているので、焼き立ては皮がパリッとしていて、中はふんわりもっちり。
どちらかと言うと、食パンに近い生地だそうです。
クープも、ハード系に入れるほどは緊張しなくて良いと聞いて、ちょっとホッとしたりして。
e0058665_965391.jpg

今回、私のパンはガスオーブン三段の一番上にだったから上手く焼けなかったので、と、なんと一つは先生の素敵なパンと交換してくださり♪
ご一緒した方に申し訳ない~と思いつつ、とっても嬉しく頂いちゃいました♪
そしてそして、期待以上に美味しいパンにびっくりなのでした。

Figue et chocolate*
e0058665_9151616.jpg

こちらはメニューが紹介された時から、絶対受けたいと思っていた、フィグ エ ショコラ。
ミルクハースの生地が出来たら、その一部を使って、さらにココアなどを入れて捏ねて。
カルダモン煮の無花果とカレボーのチョコ、隠し味のブルーベリージャム。
e0058665_176129.jpg

少し置いて、馴染んだくらいが美味しいおススメってことでしたが、lessonの合間に焼き立てを試食。
黒糖のクランブルで、さらにこっくりと。
とっても濃厚な、スイーツのようなパンでした。

五つはお持ち帰りだったのに、息子が気に入って、早速おやつとして二つ、翌朝に一つ。
なので、最速かも、な復習を早速。
黒無花果の代わりに白無花果で。
カルダモンの代わりにシナモンで。
クランブルを忘れて型に入れてしまったので、後からパラパラとしたら、ちょっと少なかったみたい。
e0058665_17134145.jpg

次は、ブリオッシュ型で焼いてみようかな♪
[PR]
by myrtilles | 2013-02-06 17:18 | lesson breads

オペラ*

*OPERR*
e0058665_012065.jpg

先月末のlessonは、初めてのマンツーマンでの贅沢なlessonに。

このルックスと名前の響きに、なぜか魅かれる”オペラ”
パリのダロワイヨで作られ始めた、名はオペラ座に由来すると言われるお菓子だそうです。

アーモンドパウダーが効いているジョコンド生地に、コーヒーシロップをたっぷり染み込ませて。
ガナッシュとカフェクリームを重ねて、グラッサージュ・ショコラで仕上げ。

チョコレートの甘さとコーヒーのほろ苦さ、濃厚でどこか懐かしい、そんな味わい。

仕上げのグラッサージュ、ちょっと凸凹になっちゃったり、文字や飾りが行き当たりばったりになっちゃったり・・・
でも、とっても大満足なlessonでした♪
[PR]
by myrtilles | 2013-02-06 00:14 | lesson sweets
line

お菓子やパン、ちょこっと手作りしたり、好きなことを少しずつ。


by myrtilles
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28